ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 十二ヶ岳

<<   作成日時 : 2007/11/17 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週、土曜日、長野県は南相木に行ってたんだけど、南相木は紅葉も終盤。それでも今年は少し紅葉が遅れてたようでまだ綺麗な紅葉が見られました。んで、翌日の日曜日に精進湖へ行ってたんだけど、こちらは湖畔はまだ紅葉まっさかりでした。

今週もまだ紅葉を見れるんじゃないかと思い、

「まだ間に合うか 紅葉登山!」

ってことで西湖のところにある十二ヶ岳に登ってきました。
ま、理由はこじつけなんだけどね。(^^;;;

写真は後日。

◇ ◇ ◇ ◇
十二ヶ岳(1683m)
◇ ◇ ◇ ◇
08:15 登山口(文化洞トンネル)
09:20 河口湖長浜への分岐点
09:45 毛無山
11:25 山頂
11:31 山頂(西湖 桑留尾方面へ下山)
途中のひだまりで昼食休憩
14:40 登山口
◇ ◇ ◇

画像 十二ヶ岳山頂より


いつものように朝霧高原を抜け精進湖脇を通り西湖へ。
紅葉は先週がピークで、今週でもう終わりかなってところでした。
とは言え、国道139から西湖へ向かう道に入ったところはまだまだ紅葉が綺麗で、思わず、
「おぉ〜、綺麗じゃん!」
と声に出てしまったほど。

登山口にはトイレがないので、野鳥の森のちょっと先の公衆トイレ(ちゃんと管理されてて、いつも綺麗)で用をたし、登山口のある文化洞トンネルへ向かう。

西湖から河口湖方面に向かい、文化洞トンネルを抜けたところに車をおけるスペースがあるのでそこに車を止め、支度をして登山開始。
少しのあいだなだらかな山道。忠霊塔(?)を過ぎたあたりから少し坂がきつくなる。
その坂は登山口と毛無山の中間地点がひとつのピークになっていて、そこまで続く。
そこからはまたなだらかになり、それが長浜への分岐点あたりまで続く。
このあたりは快適。でもそのあたりはすでに紅葉は終わったって感じ。

長浜への分岐点からまた少しきつい坂。これは毛無山山頂まで続くいてる。
ただ、その分岐点から先はまわりが開けるため、振り返ると足和田山が見える。、その向こうには大きく富士山が見える...はずだったけど、ちょうどそのあたりは雲に覆われてしまってたんで、富士山は見ることができず。

毛無山山頂は少し広くなっていて富士山方面は開けているため見晴らしもよく、休憩するにはとてもいい。
山頂には赤い郵便受けが木に縛り付けられてて、中にはノートが入っていた。
ノートにはそこまで登ってきた人たちのメッセージが書かれていた。
ちょっとだけ休憩した後、十二ヶ岳に向かう。

そこからは登り下りを繰り返す。
それぞれのピーク(だけでもないけど)には一ヶ岳、二ヶ岳と名前が付けられてた。

十一ヶ岳の先は きれっと になっていて急な下りになるので慎重に降りる。
降りきると金属の吊り橋があって、吊り橋を渡り終えたところから、岩をよじ登る。

登り切ると桑留尾への分岐があり、そこを通り過ぎるとすぐに十二ヶ岳山頂に到着。
山頂は富士山方面が開け、眼下に西湖が見えた。

このころから強風が吹き、とても寒くなっていたのと、大きな声を出して話すグループがいて、うるさいくてたまらないってのもあったんで、山頂で昼食を摂るのをやめ、記念写真だけ撮って、すぐに下山開始。

登ってきた道はもどらず、山頂近くの桑留尾への道を下る。
風は全然収まる様子もなく、ゴーゴーと音を立ててる。

途中、木立に囲まれた風のこない広いところがあったのでそこで昼食を摂り、少しのんびりした後、下山再開。

山の上の方は紅葉は終わってたけど、ふもとに近づくとまだ紅葉が綺麗なところもあって4週連続で紅葉を楽しむことができたのはラッキー。

だいぶ麓に近づいたところに文化洞トンネル方向への分岐があったのでそっちに進む。
さらにそこを進むと「通学路」の標識が現れた。
なんで通学路???

そのまま進んで、文化洞トンネルの少し手前(西側)で道路に出て、トンネルを抜けて駐車場に到着。

景色はばっちりとまでいかなかったのは残念だけど、スリリングな体験ができる 「登るのが楽しい山」 でした。

◇ ◇ ◇

画像クリックで拡大表示

画像 よく晴れて富士山もくっきりと見えました



画像 文化洞トンネルの河口湖側に車を止められる


画像 文化洞トンネルの横に登山口がある


画像 長浜への分岐点から先、気持ちいい尾根歩き。このあたりはもう紅葉は終わってました


画像 毛無山山頂。十二ヶ岳山頂より日当たりはよく、景色もいい。赤いポストにはノートが入ってました。


一ヶ岳から十一ヶ岳
画像画像画像画像

画像画像画像画像

画像画像画像


画像 きれっとにかかる金属製の吊り橋


画像 吊り橋から先は壁を登るような感じが続き、ちょっとスリリング


画像 十二ヶ岳側から見た十一ヶ岳。この間に吊り橋があり、急な下りと登りをする


画像 十二ヶ岳山頂


画像

画像 山の中腹から下はまだまだ紅葉が楽しめました


画像  西湖湖畔に近づいたところにある文化洞トンネル方面への分岐

画像 通学路って書かれてるけど、これが通学路?

画像 昔はここが通学路だったのかも


画像 文化洞トンネルの西湖側から見る十二ヶ岳

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
十二ヶ岳 ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる