ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 三方分山

<<   作成日時 : 2006/12/12 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

精進湖のすぐ横にある三方分山に登ってきました。
三方分山はこれで2回目。ただ、前回は雪がいっぱいある中の登山だったんだけど、今回は雪がない状態の登山でしたけどね。

予報では天気は下り坂。でも、それほど時間がかかる山じゃないんで、さっさかと登ってくれば崩れる前に戻ってこれるでしょってんで、登山することにしました。



車を精進湖に止め登山の支度をする。湖の向こう側には雪のかぶった富士山が見えてる。ただ、山頂付近は雲がかかってる。空はどんよりと曇っててちょっと寒い。気温は3度ぐらい。

湖畔の道路沿いに歩き、精進バス停のところから民家の間を通り、山道に入る。登山道は意外と斜度があるんで、気温は低いんだけど、すぐに暑くなる。
約1時間ほどで女坂峠(阿難坂)に到着。少し長目の休憩しようかと思ってたんだけど、気温が低いため、じっと立ってるとすごく寒くなってくるんで、すぐに出発。ちょっと下った後、また急な坂を登ってく。晴れてれば富士山がよく見えるんだろうけど、曇っているためまったく見えない。ただ、富士山の手前側はまだよく見えてて、精進湖などははっきりと見える。

山頂のちょっと手前あたりから雪が舞いだした。雨でなくてよかった〜。

急な坂が終わり、緩やかな登り道となったところに小鳥がいっぱい集まっていた。

ジージージージーっていうヤマガラのさえずりだ。このさえずりを聞くと冬がきたんだな〜って思う。

ギーッ...コッコッコッコッコッコッ... コガラ(キツツキ)もいっぱいいる。

し、しまった、今日は望遠レンズを持ってきてない。ま。しょうがない、今回は写真を撮らずに観察だけにするか。
と、そんなことしてたら、雪がますます降り出してきた。

そこから山頂まではすぐだった。
いつもなら山頂でお昼ご飯を食べたり、のんびりと過ごすんだけど、今回は雪がすごい降ってたんで、すぐに下山することにした。

下山は来た道じゃなく、そのまま山頂を通り過ぎ、精進山経由し、精進峠まで行き、そこから精進湖へ抜ける道を行く。

三方分山から精進山まではほぼ平らな尾根道で、距離も500mほど。精進山を過ぎ、急な坂を下っていくと精進峠。
雪はだんだんとあられに変わり、雨になりだしていたんで、精進峠でカッパを着る。
精進峠からは広葉樹林帯をジグザグに降りていく。広葉樹林帯なので、葉っぱはみんな枯れ落ちてるため、雨が降ってる割には明るい。
道はもちろん落ち葉の絨毯状態。

40分ほどで精進湖畔の車のあるところに到着。わずか3時間の行程でした。
いつものように写真はまた後日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三方分山 ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる