ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 三ツ峠 & 開運の湯

<<   作成日時 : 2006/11/25 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は茅ヶ岳に行く予定だったんだけど、風邪を引いてしまって体調がいまひとつ。
ってことで近場で短時間で登れる山ということで三ツ峠に行ってきました。

日の出ちょっと前に富士サファリの前を通ると、薄暗い中にも富士山がくっきりとよく見えた。
よく晴れてて、絶好の登山日和だ。

8時ちょっと過ぎに登山口に到着。すでに駐車場はいっぱいだった。
ネットで調べてたらわりと簡単に登れて景色がいいってことで人気がある山のようだ。

8時半ぐらいから登山開始。割と広めの林道を登っていく。途中までは車でも上れるくらいの道で、傾斜もわりと緩やか。今週も登山と言うよりハイキング。

気温が低く、林道の両脇は霜柱でいっぱいだ。

約1時間で三ツ峠山荘到着。山荘のちょっと手前から富士山がははっきりとでっかく見え、思わず、「うわぁ〜、すっげ〜!」と声が出てしまった。

よく晴れわたっていて、富士山はもちろんのこと、南アルプス、八ヶ岳、さらに北アルプスまで見えていた。

三ツ峠山荘を過ぎ、四季楽園のちょっと先の広場からもすごいいい景色が見える。
ついこないだ登った黒岳がすぐ間近に見え、その後ろの方にさらに釈迦ヶ岳も見える。
こんなによく景色が見えることはめったにないんで、かなり感動した。

そこから山頂まではほんのちょっとだ。
少しだけ急な坂があるが、たいしたことはない。ただ、地面は霜柱で覆われていて、ところどころ溶け始め、ちょっと滑る。こけたら泥だらけ間違いなし。

山頂までは難なく登ることができた。

山頂に立つとその景色に見とれてしまっていた。

西湖や本栖湖も見える。もちろん本栖湖脇の竜ヶ岳やその後ろの毛無山も。
南アルプスの北岳や鳳凰山、八ヶ岳の山々、金峰山も見える。
カメラの望遠で、金峰山の五丈岩も確認できる。すごいぞ〜。
しばらく座り込んで、景色を堪能した。

時間が経つにつれ、多くの人がぞくぞくと登ってきて、山頂は人でいっぱいになってきたので、退散することにした。

三ツ峠山荘のちょっと下の見晴らしのいいところのベンチに座り昼食を摂ることにした。

ベンチに座ると目の前には大きな富士山と山中湖。その左側にはいつか登ろうと思っている杓子山がよく見える。

のんびりと朝食を摂ったあと、下山開始。
帰りも幅の広い道をだらだらと下り、1時間もかからずに車にたどり着いた。

☆おまけ
■開運の湯
今回の温泉は河口湖湖畔のロイヤルホテル内にある開運の湯に行ってみた。
内湯と露天が二つ。
時間が早かったせいか、がらがらだった。
露天はちょっとぬるめだけど、長湯するにはいい。
今回も1時間ほど浸かって出てきた。

--------------
写真はまた後日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三ツ峠 & 開運の湯 ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる