高ボッチ

春から秋にかけては山頂まで車で行けるそうなんだけど、道路が通行止めになってて観光客がいない静かなときに歩いて登ってみようと思い行ってきました。

画像





画像
駐車場。
歩いて登る場合の登山口がよくわからなかったんだけど、どうやらアスティ片丘というところから登れるらしいってことで、まずはアスティ片丘へ。
登山者用の駐車場ってのはなかったので、アスティ片丘の従業員用らしき駐車場に止めさせてもらいました。
登山口はアスティ片丘の建物の裏側っぽかったので、そこから山頂に向い歩き出しました。
明確な標柱とかがなかったので、今回は登山と言うよりちょっとした冒険になるかもとこのときおもったのですが、まさにそのとおりになったのでした。



画像
下の方はもうすっかり雪がなくなってました。




画像
アスティ片丘から1時間半ぐらい歩くと、雪道になりました。
山頂へ導く標柱はなくて、木に結ばれた赤いリボンを頼りに登っていきました。
踏み跡もないような状態でした。




画像
それでもなんとか山頂付近にたどり着くことができました。
景色はなかなかよかったです。




画像
富士山は見えなかったけど、八ヶ岳や諏訪湖が見えました。




下山は道がわからず大変でした。
登ってきた同じ道をもどろうかと思ってたんだけど、その道を見つけることができなかったので、感を頼りに下りました。
ちょっと遠回りしたりもしたけど、それでもなんとか無事に登山口にたどり着くことができました。




今回の温泉は岡谷のロマネットってところに行ってきました。
ここのお風呂はローマ風呂で水深1メートルぐらいありました。
この近くに水深のある片倉館ってのがあるんだけど、諏訪の人たちはこういうお風呂が好きなのかな?



この記事へのコメント

2014年04月22日 22:33
高ボッチ
塩尻方面に行くと気になる山
展望良さそうですね。
片倉館よく行きます(笑)
saltyfly(管理人)
2014年04月22日 23:46
zenさん
高ボッチよりもすぐ隣にある鉢伏山の方が良さそうな感じでした。このふたつをセットで回るってのもよさそうですけどね。
片倉館に初めて行ったとき、ちょっと衝撃的でした。
こういうお風呂もあるんだな~と。

この記事へのトラックバック