mew on ZaurusのSummary設定

2006年が始まりましたね。
昨年末はむちゃくちゃ忙しくて、なかなか更新もままならない状態でした。
とは言うものの、少しずつだけど通勤電車の中でザウルスの設定をちょくちょくとやってましたけどね。

さて、すっかりザウルスの標準メーラからMewに移行しちゃったんだけど、まったく不満がないってわけでもないんですよ。ただそこはMew。標準メーラとは違って、設定をすれば不満な箇所も解消できたりするところがいいですよね。

で、今回はメール一覧(summaryモード)の表示の変更について。

summaryモードでメールの一覧を表示させた時って、デフォルトでは日付と送信者名、サブジェクト、それにメール本文の一部が1メール1行に表示されますよね。まあ、これでもいいんだけど、ときどき受信した時間を見たいなってことがあるんですよ。
そういう時はメッセージモード(普通にメールを読むモード)にして、メールヘッダーを見ればいいんだけど、いちいちメッセージモードにするのも面倒。
メール一覧画面で時間も表示されるといいなと思い調べてみたら、下記をホームディレクトリにある、.mew.el に追加するだけだということがわかりました。

;; Summaryモードの書式変更
(setq mew-summary-form
'(type (5 date) "-" (-4 time) " " (14 from) " " t (30 subj) "|" (0 body)))

さっそく追加して試してみたら...だめじゃん。
なんでだ?って思ってさらにドキュメントを読んでみたら、すでに受信したメールの一覧はキャッシュされてるんで、このキャッシュをクリアして一覧を作り直す必要があるとのこと。やってみたらちゃんと時間が表示されるようになりました。
時刻表示されたSummary画面はこんな感じ。


12/25-22:00 foo@mail.hoge こんにちは |シンポジウムの案内
12/25-22:10 hoge@mail.hog 明日の予定 |こんばんは。さっそ
12/25-22:12 foofoo@mx.abc Re: それっ |なかなかそういうこ


ちなみに、サブジェクトのキャッシュの一覧をクリアするには、summaryモードで s を入力。Range (update):って聞かれるので、 all を入力でok。


※ ※ ※

このブログエントリーはseasaaに掲載していたものを、こちらに移動したものです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック