ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 槍ヶ岳 2泊3日(2日目)

<<   作成日時 : 2012/08/23 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

朝3時に起床し、3時40分ぐらいに出発。
あたりはもちろん真っ暗なのでヘッ電(ヘッドライト)を頼りに歩く。
星の数が多く、とても綺麗。

天狗原分岐のあたりでまわりがオレンジ色に染まり始め、少しすると遠くの山に朝日が当たり始めました。


[写真をクリックすると大きな写真が見られます]

画像
モルゲンロート(山肌に朝日があたり、オレンジ色に染まること)がみられるなんてラッキーだ。
今日も天気はばっちり!


画像
ところどころにイチゴがなっていた。

画像
割と大きめだけどあまり美味しくなかった。
今度こそは美味しいだろうっていくつも食べてみたけど、やっぱり美味しくなかった。


画像
振り返って遠くの景色を見てみると、富士山が見えた。


画像
富士山に気をとられながら歩いていると、前方に突如槍が現れた!



画像
播隆の坊主岩小屋。



画像
殺生ヒュッテへの分岐。



画像
富士山、南アルプスがよく見える。



画像
槍ヶ岳山荘が近くに見えてきた。あと少しだ。



画像
槍ヶ岳山荘到着。
ここで荷物をデポして山頂アタックだ。



画像
槍の穂先への壁。
手足をかけるところが多いんで、比較的楽な壁。
でも、高所恐怖症にはつらい壁。



画像
山荘がだんだん小さくなっていく。



画像
まだまだ続く壁。



画像
最後の2本のハシゴ。



画像
山頂。
山頂に着いたのは7時半ぐらいで、山頂がとってもすいてる時間帯でした。
ご来光を拝む人たちはすでに退散しているし、ツアーなどの他の場所から来る人たちはまだ到着してないんで、この時間帯がおすすめかも。
ちなみに9時ぐらいになると、ハシゴは穂先を目指す人たちで順番待ちになってました。



画像
山頂 その2


画像
山頂から見る富士山と南アルプス(甲斐駒)


画像
山頂から見る槍ヶ岳山荘


画像
アルプス一万弱、小槍のう〜えで♪ の唄にある小槍。
この上で踊るのは無理!!


画像
山頂からの風景(北側)
笠ヶ岳、双六、鷲羽岳、水晶岳、野口五郎岳、黒部五郎岳などが写ってるらしい。


画像
槍と小槍


画像
9時ぐらいの山頂付近。
だんだん穂先に上る人が増えてきてました。


キャンプサイトへの戻りは東鎌尾根を使い、ヒュッテ大槍のところから坊主岩小屋方面へ下りました。


ヒュッテ大槍のところから坊主岩小屋へ下る道には花がいっぱい咲いてました。ただ、転がり落ちそうなくらいかなり急でした。

画像
チングルマも群生してました。


画像
イワヒバリ(?)がチョウチョを追いかけ回してました。


画像
テン場手前の雪渓。


画像
テン場は前日よりも少なめでした。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
槍ヶ岳 2泊3日(2日目) ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる