ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS またまた富士山

<<   作成日時 : 2011/08/06 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週に引き続き、今週も登ってきました。
今回はご来光登山。
夜、富士宮口を出発し、富士宮山頂と吉田山頂の間あたりでご来光を見てきました。


画像



19:30頃水ヶ塚に到着。駐車場はがらがら。千円を払って駐車。
20:00のバスに乗って五合目へ。約30分で五合目に到着。
体を気圧に慣らすためにちょっと休憩。 21:00ぐらいにさてのんびり登りましょうかと歩き出したら雨が降り出し、本格的なざんざん降りの雨となってしまいました。

画像



この雨の中を登る気にはなれなかったんで、再度五合目のおみやげやさんの軒下にもどり雨宿り。
今回のメンバーは富士山に登り慣れてる人ばかりなので、5時間もあれば登れるだろうから、雨が止むのを待つことにしました。
こんな雨でご来光は見れるのか?
帰った方がいいんじゃないのか?
などと降りしきる雨を見ながら話をしてました。

1時間半ほどすると雨もほとんど止んできたんで、出発することにしました。時間は22:30ぐらい。

街灯もない真っ暗な中をヘッドランプを頼りに歩く。振り返っても何にも見えないんでつまんないな〜なんて思いながら振り返ってみると、、、綺麗な夜景が見えました。
空には時々星も見えてました。でも、基本的には真っ暗のなかの登りなんで、景色のよく見える昼間よりはつまらないです。


ひたすら暗闇の中を黙々と登る。

22:40 六合目
23:26 新七合目
00:10 元祖七合目
01:00 八合目

八合目に着いて休憩していると、八合目の小屋の中から、すごい数の人たちがぞろぞろと出てきました。
ご来光をみるツアーの人たちでした。この日沢山のご来光ツアーがあったとあとで知ったんだけど、山頂へ向けてぞろぞろぞろぞろと登り始めてました。この数はすごすぎ。
きっと山頂手前では大渋滞となるんだろうと思ったんで、急遽ルートを変更することにしました。
富士宮ルートから御殿場ルートへ回りました。ちょっと遠回りになるけど、時間もたっぷりあるし、なによりも御殿場ルートだったら人もいないだろうからね。
案の定、御殿場ルートは30人ほどの団体が列をなして登ってる他はほとんど人はいませんでした。

その後、御殿場ルートを黙々と登っていったんだけど、九合目近くになったころかな、体に異変が。
呼吸を整えるためにちょっと立ち止まったりすると、強烈な眠気が襲ってきて、意識がなくなりそうになるんですよ。
考えてみれば今日は朝5時前に起きてからずっと寝てない状態でしたからね。21時間は寝ていない状態。おまけにその前の晩は4時間ほどしか寝てないんですよ。なので眠くなるのは当然。
眠気をこらえて歩いていたら、なんか気持ち悪くなってきちゃってました。
強烈な眠気と気持ち悪いのが重なって、すごいペースダウン。
それでものろのろとゆっくり時間をかけて登っていきました。
山頂には3時半ぐらいに到着。
御殿場の山頂から富士宮山頂の方へ回っていくと神社の前で多くの人が日の出を待ってました。
トイレに行こうかと行ってみると、なんとドアが閉まってました。
トイレは4時ぐらいにならないと空かないとのことでした。
仕方ないんでここは我慢。

明け方の山頂はかなり冷え込んでいたので、ダウンを着込みそれから少し寝ることにしました。
30分ほど寝て、目を覚ましたら目の前のは大勢の人が山頂を埋め尽くしてました。
ツアーの団体も多くて、ガイドに先導され、ぞくぞくと登ってきてました。

富士宮口山頂の山小屋のむかえあたりの小高いところには日の出を拝もうとする人たちでごった返してました。
ご来光ってそこから見えるのか???
たとえ見えたとしても、そこからだと眼下の景色は見れないだろうから、それじゃつまらないんで、お鉢巡りのルートを辿って、富士吉田山頂方面へ移動しました。東の空がだんだんと明るくなり始めてき4時半少し前のことです。

4:40ぐらいになると太陽が昇るであろうあたりが綺麗なオレンジ色に輝いてきました。
そして4:47、日の出の時刻を迎えると、、、、

おおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

画像




画像




画像



みごとでした。
感動でした。
すごい!の言葉しかでませんでした。


ちなみに大勢の人がごったがえし、所狭しと場所取りしてた富士宮山頂は日の出の瞬間が拝めません!


画像
ちょうど同じ時間に富士宮口にいたメンバーが4:50ぐらいに写したものです。これはこれで綺麗なんだけど、せっかく山頂まで登ってきたんだから、関東方面や山中湖を見下ろせて、ご来光の感動をさらに味わうことができる御殿場山頂と吉田山頂の間がお薦めです。



このあと、朝食をとったりして少しのんびりとし、富士吉田山頂→剣ヶ峰→富士宮山頂とまわり、御殿場山頂から御殿場ルートを六合目あたりまで下山し、宝永山の中を通って富士宮六合目へもどりました。


画像
御殿場から富士吉田へ向かってる途中。
左側の建物は富士吉田山頂の山小屋と神社(奧宮)です。
眼下には河口湖、富士吉田の街並み、山中湖が見えてました。



画像
富士吉田山頂。
こちらにも大勢の人が訪れてました。



画像
富士吉田山頂から火口越しに見た剣が峰。



画像
剣が峰に向かう途中から南アルプスや八ヶ岳を見ることができました。



画像
剣が峰まであと少し。



画像
富士宮山頂。



画像
宝永山火口内を下山中。



下山後、奇石博物館のすぐ隣にある、天母(あんも)の湯(温泉ではなく普通の沸かし湯です)に入ったあと、富士宮焼きそばを食べに行きました。富士宮焼きそばの「伊東」は安くてとっても美味しくてお薦めです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
またまた富士山 ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる