ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 入笠山(スノーシュー) & 道の駅 信州蔦木宿 「つたの湯」

<<   作成日時 : 2010/02/06 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

初めてスノーシューを体験してきました。

画像


場所は先日行った入笠山にある富士見パノラマスキー場。ここでスノーシューをレンタルし、ゴンドラに乗って山頂駅へ行き、そこから入笠山山頂を目指す予定だったんだけど、、、

コースは富士パラのページにある地図のとおりに行きました。

かかった費用はこんな感じ。
・レンタルスノーシュー(ストック付き)1日 \2500
・ゴンドラ往復(冬山登山) \1600


中央道諏訪南ICからスキー場の駐車場までは積雪はなく、ノーマルタイヤで問題なく行けました。

まずチケット売り場でゴンドラ往復券(冬山登山)を買い、そのあとそのすぐ近くのレンタルショップでスノーシューをレンタル。
レンタルするときに装着方法を教えてくれました。


画像
ゴンドラ乗り場。約10分ほどで山頂駅に着きました。



画像
あまりいい天気ではなく、遠くの景色は見ることができませんでした。さらにとても強い風が吹いていました。



画像
山頂駅のすぐ横にあるハイキングコース入り口。
ここからのんびり歩きながらスノーシューを楽しむつもりでいたんだけど、強い風が吹いているせいで寒くて寒くててとてものんびりと楽しむどころじゃありませんでした。でも、とりあえず入笠湿原まで行ってみることにしました。



画像
入笠湿原。
天候があまりよくなかったけど、スノーシューを楽しむ人が多くいました。



画像
この先に山頂があるんだけど、吹雪いていてとてもたどり着けそうになかったので、ここから引き返しました。



スノーシューは初体験だったんだけど難しいことはなく、すぐに雪の上を歩き回れました。
天気がよければ楽しめたんだろうけど、今回は吹雪の中の雪中行軍って感じで、楽しさよりも辛さのが大きかった一日でした。


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
道の駅 信州蔦木宿 「つたの湯」
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

スキー場からそれほど遠くないところにある「つたの湯」に行ってみました。
国道20号沿いの道の駅の中にあるんで、場所はすぐにわかりました。

雰囲気的にはなかなかいいところでした。

大人600円

休憩室は床暖房になっていて、ほんのりとあたたかで良かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入笠山(スノーシュー) & 道の駅 信州蔦木宿 「つたの湯」 ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる