ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 十枚山 & なんぶの湯

<<   作成日時 : 2009/05/09 23:23   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

十枚山に登ってきました。

画像


◇ ◇ ◇

JR東海が出している「身延線トレッキングガイド」によると上級者コースに指定されている山だけあって、最初から急登が続き、ちょっとしんどい山でした。

画像
林道剣抜大洞線は「全面通行止め」との看板があったけど、十枚山登山口まで通行可能でした。
登山口近くには駐車スペースもありました。


画像
登山口。
杖代わりの棒が何本も並べられてたんで、ここから1本借りていきました。
最初から急登となりました。


画像画像画像
栂尾根下の段、中の段、上の段。


画像
標高が上がるにつれ、右側に新緑のブナの林が増えてきました。


画像
ところどころの木々の間から南アルプスや富士山が見えました。


画像
植林の森を抜けたあたりから、明るい雰囲気になり、足元が石でごろごろしてきたら石小屋まであと少し。


画像
硯(すずり)石と書かれたところには平べったい割と大きな岩がありました。


画像
石小屋と名付けられた大きな岩。確かに小屋のようでした。


画像
石小屋付近からは富士川が見えました。


画像
十枚峠の手前からは富士山が綺麗に見えました。


画像
十枚峠。急登もここまで。


画像
十枚峠からの景色。雰囲気といい、眺めといいなかなかいいところでした。


画像
山頂手前まではアップダウンの少ない道が続いてました。


画像
日当たりの良いところのアセビは花が咲いてました。


画像
山頂手前の最後の割と急な坂。


画像
坂を登り終えるとそこは山頂。
わりと広々とした山頂でした。


画像
山梨側の標柱。


画像
静岡側の標柱。


画像
山頂からの富士山。


画像
下十枚山と貫ヶ岳の間には伊豆半島や駿河湾が見えました。
山頂は広々としてるし、景色も良く、とてもいいところでした。ただ、ちょっと残念なのは北岳方面が木々にかくれてしまっていて見えなかったこと。
山頂は小さな虫がとても多くて、さすがにこれには閉口しました。


下山後は比較的近くにある、南部の湯に行きました。
泉質はアルカリ性単純泉なので、ぬるぬる感はなので、ちょっと物足りなさを感じるけど、中のお風呂は大きく、種類も多くてのんびりとゆったりできました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
十枚山 & なんぶの湯 ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる