ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 九鬼山、二十六夜山 & 芭蕉月待ちの湯

<<   作成日時 : 2009/02/07 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

九鬼山と二十六夜山に登ってきました。
1000メートルにも満たない低い山なので誰にも会わないだろと思ってたけど、意外や意外、何人もの人に会いました。都会に近くて、中央線や富士急行も通っていて、駅に近い山だからなのかも。

さて、登山はというと九鬼山はそれなりに景色もよく、まあまあよかったかなといった感じだけど、二十六夜山は景色が見られるところもほとんどなく、なんだかな〜ってな感じでした。

今日は時間がないので、写真はまた後日

◇ ◇ 九鬼山(970m) ◇ ◇

08:30 登山口
09:10 ハチのテラス
09:25 弥生峠
09:40 リニア実験線展望台
09:50 山頂
10:00 山頂
10:55 登山口

◇ ◇ ◇ ◇

画像
◇九鬼山◇
杉山新道登山口


画像
◇九鬼山◇
登山口のところに1台分の駐車スペースがあったのでそこに停めました。


画像
◇九鬼山◇
ハチのテラス。


画像
◇九鬼山◇
弥生峠。


画像
◇九鬼山◇
すっかり葉っぱが落ちて明るくなった広葉樹の森。


画像
◇九鬼山◇
途中から見えた高川山とリニア実験線。


画像
◇九鬼山◇
山頂。


画像
◇九鬼山◇
山頂(その2)。


画像
◇九鬼山◇
山頂からの景色



◇ ◇ 二十六夜山(972m) ◇ ◇

12:40 登山口
13:45 二十六夜塔
13:50 山頂
14:00 山頂
14:45 登山口

◇ ◇ ◇ ◇

画像
◇二十六夜山◇
登山口にある駐車スペース。
登山口はいくつかあるみたいだけど、今回は尾崎から登りました。


画像
◇二十六夜山◇
登り始めはヒノキ林で暗い感じだったけど、少し登ると葉っぱの落ちた広葉樹の森となり、明るい雰囲気になりました。


画像
◇二十六夜山◇
二十六夜塔の文字が掘られた石碑が台座からはずれて転がってました。
ここは広くて明るい場所で、のんびりとお昼を食べるにはよさそうでした。


画像
◇二十六夜山◇
山頂。あまり景観はありませんでした。


画像
◇二十六夜山◇
山頂(その2)。あまり広い山頂ではありませんでした。


◇ ◇ ◇ ◇ ◇
芭蕉月待ちの湯
◇ ◇ ◇ ◇ ◇
山に登った後はいつものように温泉。
今回は 芭蕉月待ちの湯 に行ってきました。

今回2回目。男湯と女湯はときどき変わるようで、前回来たとき女湯だった方が今回は男湯になってました。
前回もそうだったんだけど、入り口前の駐車場は今回もいっぱいでした。
マイカーを使わずに近くの山に登っていると思われる登山客も多かったです。
この温泉のすぐ近くに公園があり、子供連れで遊びに来ている人も多かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九鬼山、二十六夜山 & 芭蕉月待ちの湯 ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる