ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 棚横手山 & 天空の湯

<<   作成日時 : 2009/01/17 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この時期、山道は冬季閉鎖があちこちにあるんで、ネットなどで事前に調査をしていかないと登山口にたどり着けないこともこともありますよね。
今回は源次郎岳と棚横手山へ行く予定で、その二つの登山口までのルートをネットで調べていったんだけど、情報がちょっと古く、通れるはずの道が通れない状態になってました。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇
棚横手山(1306m)
◇ ◇ ◇ ◇ ◇

中央道の勝沼ICを降り、大月方面に進み、深沢入り口を左折。そのまま進めば源次郎岳へ行けるはずだったんだけど、途中でゲートが閉まってて、そこには冬期間通行止めの文字が。鍵もかかってたので先に進めず。
しかたないので源次郎岳は断念することにしました。同じ道を通って棚横手山にも行くつもりだったけど、こっちは勝沼ぶどう郷方面から迂回して行けるので、そっちのルートから大滝不動尊へ向かいました。

ところが、大滝不動尊手前の前宮付近まで行くと、道の日陰になってるところには雪が積もってて、ノーマルタイヤでは走行不可。チェーンを付けようかとも思ったけど、チェーンを付けてる時間を考えたら、大滝不動尊まで歩いて行っても同じくらいかと思い、前宮近く(大滝山青少年キャンプ場の歩いて10分ぐらい手前)に車をおいて歩くことにしました。

結果的に言うと、そこから大滝不動尊までは歩いて1時間。結局はチェーンを付けて車で行った方が早かったです。

写真をクリックすると大きな写真を見ることができます。

画像
前宮(大滝山青少年キャンプ場の歩いて10分ぐらい手前)のところまで行ってみたら、そこから先には雪が積もってて、チェーンがないとノーマルタイヤでの走行は不可。車をおいて歩いてくことにしました。


画像
大滝不動尊までの林道は日陰には雪が残ってたけど日なたはこのとおり雪はなし。


画像
林道からは南アルプスが綺麗に見えるところがありました。


画像
車をおいたところから約1時間。やっと大滝不動尊にたどりつきました。ここにトイレがあったけど、水道凍結のため使用不可となってました。


画像
本堂手前の階段の右側に流れてるはずの川。すっかりと凍ってました。


画像
本堂の背後にある滝も凍ってました。


画像
本堂。棚横手へは本堂に向かって右側に行き、金属の橋を渡って登っていくんだけど、間違えて左側を登ってしまいました。


画像
間違えてるとは知らずに急登していくこと20分。不動尊を守る使者?の象がありました。これより先は道がなく、ここで初めて道を間違えたことを知り、引き返すことにしました。


画像
本堂まで戻り、本堂に向かって右側にある金属の橋。こっちから登らなくちゃいけなかった。


画像
金属の橋を渡ったところにある滝。こちらもみごとに凍ってました。ここで簡易アイゼンを付けていきました。


画像
本堂から20分。展望台に到着。


画像
展望台を背にして見た棚横手へ向かう林道。こちらにも雪が残ってました。


画像
林道から分岐して棚横手へ向かう登山道。標識には甲州高尾山、富士見台とは書いてあるけど、棚横手とは書いてありませんでした。


画像
富士見台へ向かう途中の風景。


画像
富士見台。開けていてとても展望がいい。


画像
富士見台から見えた富士山。


画像
富士見台から見た棚横手山。棚横手山の直下にはガードレールが見えた。ってことは山頂近くまで車で行けるってことか?


画像
富士見台から見えたガードレールのある林道。冬季でなければ車でもこれそう。カーブミラーありました。棚横手山頂にはこの手すりのある階段を登って行きます。どこにも棚横手山頂への標識はありませんでした。


画像
手すりのある階段のところから約10分ほどで棚横手山山頂。


画像
山頂はそれほど広くはなく、南アルプス側の展望はありませんが、富士山はよく見えました。


◇ ◇ ◇ ◇
天空の湯
◇ ◇ ◇ ◇

下山後はぶどうの丘にある天空の湯に行きました。
ちょうど日没の時間で、露天風呂から南アルプスに夕日が沈んでいく様子が見え、とても綺麗でした。
露天風呂からは夕日に輝く金峰山もよく見えてました。
日没後は甲府盆地の夜景も見え、これまた綺麗でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
棚横手山 & 天空の湯 ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる