ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳳凰山 & むかわの湯

<<   作成日時 : 2008/07/27 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前から行きたかったんだけど、なかなか行く機会がなく、いつも眺めてるだけだった鳳凰山にやっと行くことができました。

ルートは青木鉱泉からドンドコ沢を登り、途中の鳳凰小屋で一泊。次の日は鳳凰三山を回ってお中道を下り、青木鉱泉に戻ってくるというもの。


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
鳳凰三山(2840m)
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

一日目(2008.07.25)
09:15 青木鉱泉
11:30 南精進ヶ滝
13:55 白糸ノ滝
14:40 五色ノ滝
16:00 鳳凰小屋

二日目(2008.07.26)
06:20 鳳凰小屋
07:20 オベリスク
07:45 地蔵岳
07:55 赤抜沢ノ頭
09:10 鳳凰小屋分岐
09:45 観音岳
10:40 薬師岳
昼食
12:00 薬師岳
12:55 御座石
15:00 林道出合
水場
中道登山口
16:15 木橋
16:20 青木鉱泉

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
一日目(2008.07.25)
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

画像をクリックすると拡大表示されます。

画像
出発点となる青木鉱泉。ここで二日分の駐車料金を払い、いざ出発。


画像
青木鉱泉の庭先を抜け、ドンドコ沢コースへ。


画像
水が流れているところが何カ所かあり、暑い日の登山にはまさにオアシス。顔をあらったり、手を冷やしたりとそのたびに小休止してました。


画像
白糸の滝。
ドンドコ沢のコースを登るのはちょっときついけど、こういうのがたまに現れると気分転換になっていいですよね。


画像
五色の滝。
落差が大きく、なかなか見応えのある滝でした。


画像
五色の滝を過ぎ、ひと登りすると樹林帯が少しとぎれ、河原が現れました。なんかいい感じ。


画像
河原から、明日登る予定の地蔵岳とオベリスクが見えてました。


画像
なぜか動物の頭蓋骨が...(^^;;;


画像
青空がひろがり、気持ちがいい。


画像
登り始めてからずっと急登続きだったんだんで、斜度の少ないこういう場所はありがたいですね。


画像
河原から少し歩くと、本日宿泊する鳳凰小屋に到着。

画像
鳳凰小屋1泊2食 \7,500 ビールは一缶600円。
水は豊富でとても冷たいです。
山の中腹(山頂には近いけど)にあるので、展望はありません。
それほど混んでもいなかったんで、隣の人との間隔は広めでした。でも、夜中はいびき地獄。耳栓を持っていって正解でした。
掛け布団はなく、敷き布団とシュラフが与えられ、寒ければ押入から毛布を持ってくることができます。
夜はそれほど寒くありませんでした。
食事は夜はカレーだったんだけど、もう少し煮てあるといいなって感じ。
朝ご飯は生卵、味付け海苔があったのは覚えてるんだけど、他はなんだった忘れちゃいました。
トイレは...中は昼間でもまっくら。バイオトイレではありません。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
二日目(2008.07.26)
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

画像
鳳凰小屋を出発して一時間弱。 明るいダケカンバの森になり、見通しがよくなってきました。


画像
ダケカンバの森を抜けると、そこにはあのオベリスクが!! とても感動。 来て良かった〜〜〜 と思う瞬間。

画像
足下は白い砂地となり、少し歩きにくくなります。


画像
天気が良くて空は青いし、振り返ると富士山も見えて、天気に恵まれたとてもいい日でした。


画像
オベリスクの根元には何体ものお地蔵さんがありました。


画像
オベリスクの根元に着き、最初に目に飛び込んできたのは甲斐駒ヶ岳。ものすごく感動! いや〜、ほんと来て良かった〜〜!


画像
しばらくこの雄大な景色に見とれてました。


画像
地蔵岳から見るオベリスク。


画像
賽の河原にはお地蔵さんがいっぱい。


画像
賽の河原からひと登りすると赤抜沢の頭。
目の前に北岳が飛び込んできて、またまた感動。


画像
次の目的地の観音岳。


画像
観音岳を目指している途中で目の前に現れた鹿。


画像
観音岳に向かう途中、右を見ると北岳、振り返るとオベリスクがそびえてるというすばらしい景色。


画像
観音岳山頂手前で振り返ると、甲斐駒も見えました。


画像
観音岳はもうすぐ目の前。


画像
本日最高峰の観音岳。


画像
観音岳山頂から見た、次の目的地の薬師岳。


画像
観音岳山頂から180度のパノラマ。左に薬師岳、中央は北岳、右に地蔵岳。



画像
薬師岳へ。観音岳から薬師岳の間は高低差も少なくて快適。


画像
薬師岳山頂は目の前。


画像
薬師岳山頂。この頃から雲が増えてきてしまいました。


画像
薬師岳山頂で昼食をとった後、下山。中道コース降りて青木鉱泉を目指す。急な坂の連続で降りるのもちょっと大変。山頂から1時間ほどで御座石到着。
御座石からさらに2時間下ると林道の出会。さらに1時間ほど歩くと水場がありました。冷たくて気持ちよかった〜。


画像
水場の少し先からは林道となった。


画像
林道脇のところどころに木イチゴがなっていました。甘酸っぱくてなかなかおいしいイチゴでした。

◇ ◇ ◇ ◇
むかわの湯
◇ ◇ ◇ ◇
温泉は むかわの湯 に行ってみました。
市外の人は700円なんだけど、 ホームページを見ました と言えば100円引きとなります。
夜は10時までやってるのはありがたいですね。
お風呂の種類も多く、なかなかいい温泉です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳳凰山 & むかわの湯 ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる