ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 櫛形山

<<   作成日時 : 2008/07/05 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨時なんで、雨でも楽しめる山ということで櫛形山に行ってきました。
7月の初め頃の櫛形山は辺り一面アヤメが咲き誇るとても綺麗なところと聞いていたので行ってみたのですが...

朝、ちょっと曇ってたけど、櫛形山に近づく頃にはすっかり晴れていい天気になりました。
いくらアヤメが綺麗でも、やっぱり雨より晴れてた方がいいですよね。

◇ ◇ ◇ ◇
櫛形山(2051m)
◇ ◇ ◇ ◇
09:10 池の茶屋登山口
09:55 櫛形山頂
10:30 裸山山頂
10:50 アヤメ平
(お昼休憩)
12:00 アヤメ平
12:50 櫛形山山頂
南アルプスを展望できるところで30分休憩
14:00 池の茶屋登山口
◇ ◇ ◇

画像 舗装された丸山林道を進んでいき、途中から池の茶屋登山口方面へ右折。右折後は砂利道になるけど、普通車でも問題なく通れました。右折後すぐに南アルプスが左手に見えました。その砂利道の林道の突き当たりが登山口。


画像 池の茶屋登山口。トイレと避難小屋がありました。駐車場は20台ぐらい停められる感じでした。


画像 登山口から10分弱で尾根にでます。ここから急登になるんだけど、ずっと先まで見通せて、振り返ると南アルプス(赤石岳?)が見え、なかなか気分よく登れました。


画像 振り返ると見える南アルプス。


画像 北岳、間ノ岳、農鳥岳、それに甲斐駒を見渡せる場所もありました。今回の行程で、ここの尾根が一番いいところになるとはこのときには思ってもいませんでした。


画像 急登が終わり、わりと平坦な道を歩いていくと20分ほどで三等三角点のある場所に着きました。この平坦な道の両側には大きなダケカンバがあり、なかなか雰囲気のいいところでした。


画像 三角点のあったところから15分ほどで櫛形山山頂に到着。


画像 割と広々とした山頂だけど、木々に囲まれてて展望はほとんどありませんでした。


画像 裸山山頂を経てアヤメ平へ。櫛形山はアヤメがいっぱいあるとガイドブックには書かれていたので、裸山あたりにもアヤメがあるんじゃないかと思ってたんだけど、どこにもアヤメはありませんでした。アヤメのあるのはアヤメ平だけなのかと思い、アヤメ平に行ってみると、、、
なんとアヤメ平にもアヤメが一本もない!!
アヤメが咲いてないんじゃなくて、アヤメの茎すらない状態。


画像 2,3日前に櫛形山のアヤメのことを調べてたときに、地元ニュースで「アヤメが激減」というのを目にしたけど、激減どころか絶滅状態! アヤメの咲き誇ってるところを見に来たのに〜!(T.T)
晴れて南アルプスが見れたのと、下山途中で霞がかってたけど富士山も見ることができたのがせめてもの救いでした。




◇ ◇ ◇ ◇
まほらの湯
◇ ◇ ◇ ◇
町外の大人 3時間 500円
気泡浴、歩行浴、露天風呂、サウナなどいくつかのお風呂がありました。まだ割と新しくてなかなかよかったです。
食事もできたので、夕飯はここで食べてきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
櫛形山 ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる