ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 大蔵経寺山 & 石和健康ランド

<<   作成日時 : 2008/03/08 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は温泉がメインなんだけど、温泉の前に軽く山に登ってこようと思い、目的の温泉近くにある大蔵経寺山に登ってきました。

◇ ◇ ◇ ◇
大蔵経寺山(716m)
2007.03.08
◇ ◇ ◇ ◇
08:45 大蔵経寺駐車場
09:15 山神宮
10:15 山頂
(小休憩)
10:30 山頂
11:00 展望台
11:50 大蔵経寺駐車場
◇ ◇ ◇

事前にネットで調べたところ大蔵経寺のすぐ上のイノシシ防護フェンスのところに車を止められるとのことだったので行ってみたら、フェンスのところに向かう道はクサリでふさがれてました。
どうしようかと思っていたら、近くにいた人が車のところまで来て、「最近、ゴミの不法投棄する奴が増えてきたので、車が入れないようにしたんですよ」とのこと。どこに車を止めようかなと思っていたら、「登山するんだったら、あのお寺のところにある駐車場の脇に車を止めてもいいよ」と教えてくれたので、そこに停めることにしました。

※写真をクリックすると拡大表示します。

画像 大蔵経寺の近くに車を止め出発。


画像 イノシシの防護フェンスを越え、林道をしばらく歩いていくと、この案内板が現れます。この案内板のところで左に進むルートと右に進むルートに別れます。左は山道で右は林道です。今回は案内板のに従って、左に続く山道を歩いてくことにしました。もし右に行く場合にはその先でまたルートが2つ(次の写真を参照)に別れます。


★右に行く(反時計方向に回る)場合
画像 少し歩くと、1のように山道を登っていくルートと、2の方へ進んで行くルートに別れるところに出ます。結果的に同じ場所にでるんだけど、2の方がすごく展望のよいところ(落石防止壁のところ)を通るのでお薦め。ただ、1よりほんのちょっとだけ遠回りになるけどね。


画像 案内板のところを左に進んでいくと山神宮のところにでます。ここから先は細い登山道になります。


画像 赤いテープの目印が付けられた木がいっぱいあるので、この赤い目印に従って進めば迷うことはないはず。


画像 積石塚古墳と書かれた標識があったところ。石がごろごろしてました。


画像 標高が低い山だし、木が多いんで、秋から冬にかけてのぼるのがよさそう。


画像 山頂。展望はほとんどありませんでした。


画像 登ってきた道とは違う道を下山します。


画像 山道を下っていくと、ゴミでも燃やしているのか、すごく焦げ臭い匂いが立ちこめてました。臭いな〜って思いながら進んでいくと、なんと木が燃えた跡。それも広範囲に燃えてるじゃないですか。どうやら山火事があったようです。
※後で調べたら2月24日に山火事があったとのことでした。


画像 
山火事があったところを見ながら下っていくと、T字路に突き当たりました。どっちに進んだらいいのかわからなかったのですが、どちらに進んでも同じ場所に出ることがあとで分かりました。お薦めはすごく展望のよいところを通る左方面です。
右に行っても左に行っても「★右に行く(反時計方向に回る)場合」の写真のところで合流します。
この展望の良いところってのは、ふもとのお寺のところからこの山を見上げると、コンクリートの落石防止壁が見えるんだけど、この壁のところです。

◇ ◇ ◇ ◇
石和健康ランド
◇ ◇ ◇ ◇

大蔵経寺山から降りてきた後、石和健康ランドに行ってきました。ここで午後はの〜んびりとしてきました。
日帰り温泉施設とは違って料金はちょっと高いんだけど、お風呂の種類は多いし、仮眠できる休憩室とかマッサージチェアとかも追加料金なしで使えるんで、それを考えたらまあ、妥当な料金なんじゃないかな。
お風呂に入って、休憩して、またお風呂に入って、休憩してなんてことでくつろいできました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大蔵経寺山 & 石和健康ランド ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる