ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 竜ヶ岳 & 天母の湯

<<   作成日時 : 2008/01/02 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

新年早々、竜ヶ岳に登ってきました。
年末に降った雪が残ってるっていう情報があったので期待して行ったんだけど、雪はありませんでした。残念。


◇ ◇ ◇ ◇
竜ヶ岳(1485m)
◇ ◇ ◇ ◇

07:20 駐車場
07:30 登山口
08:20 石仏
08:50 北斜面の登山道との分岐点
09:00 山頂
11:30 山頂
北斜面の登山道との分岐点手前で写真撮影休憩
11:50 北斜面の登山道との分岐点(北斜面登山道へ)
12:58 北斜面の登山口
13:10 登山口
キャンプ場内で鳥の写真撮影休憩
13:40 駐車場
◇ ◇ ◇


朝、6時に家を出発。途中、富士サファリランドがある十里木のあたりの気温はマイナス9度。さみ〜...ってか暖房のきいた車の中から出てないんで実際は寒くはないんだけど。
今日はよく晴れてて、まだ夜明け前の富士山も綺麗に見えてました。
その富士山の写真を撮る人たちもあちこちにいました。

いつものように朝霧高原を抜け、一路本栖湖へ。
夜明け前の本栖湖は湖面から湯気がたってるように霧が出てました。

駐車場にはすでに20台ほどの車が駐車されてました。きっと朝日が昇る富士山を撮影しにきたカメラマンなんだろうね。
ここも気温はマイナス9度。すっげ〜〜〜さみ〜〜〜。
あまりに寒かったんで、レインウェアを着て登頂開始。でも、登り始めてすぐに暑くなってきたんで、そのレインウェアも脱いじゃいましたけど。
1時間ほどで石仏。ちょっと小休止がてら、今日の安全を石仏に祈る。

ここからはつづら折りの坂道を登ることになる。
気温が低いので道はまだ霜でザクザク状態で登りやすい。もうあと2,3時間するとこれが解けてドロドロ状態になって滑るんで、登るのも一苦労するんですよ。

天気がいいんで、振り返るとど〜んと綺麗な富士山がすぐそこに見える。

石仏から30分ぐらい登ると北斜面側の登山道の分岐点。ここからは八ヶ岳、金峰山も見える。もちろん富士五湖周辺の山々も見える。空気が澄んでいてとても綺麗だ。

分岐点から10分ほどで山頂。広い山頂にはすでに何人もの人たちが休憩していた。

山頂広場の向こう側には雪のかぶった真っ白な南アルプスが見える。綺麗だ〜。
何枚も何枚も写真を撮ってしまった。

少し(かなり?)早い昼食を摂るために風のこない雨ヶ岳へ向かう登山道側へ移動する。
食事後、体が冷えないようにダウンウェア、スパッツ、上下のレインウェアと持ってきたすべてを着込む。
そしてあまりにいい天気だったので、そのまま昼寝。これがまた気持ちいいんだ。
30分ぐらい寝た後、帰りの準備。
山頂に戻って今度は富士山の写真を撮る。朝早い時間は逆光になり、いい写真が撮れないからね。

山頂での写真を撮り終えてから下山開始。
帰りは北斜面側の下山ルートを下る。
北側は年末に降った雪がかなりガチガチのアイスバーンになってたので、軽アイゼンを付ける。
このアイスバーンも分岐点から3分の1ぐらい下ったところあたりまでで、それより下はまったくなくなっていた。

下山後、キャンプ場内で鳥の写真を撮ってから駐車場へもどった。

◇ ◇ ◇

画像クリックで拡大表示

画像 夜明け前の富士山(富士サファリ付近)


画像 石仏手前から本栖湖と南アルプス


画像 北側斜面への分岐点から。 遠くの雪をかぶった山は金峰山。


画像 山頂手前の登山道。雪はほんの少し残っている程度。


画像 山頂。向側に見えるのは南アルプス。


画像 山頂から南アルプス方面を望む


画像 北側斜面との分岐点からの風景。御坂山魂、金峰山などの奥秩父の山々、それに八ヶ岳が見える。


画像 下山後、キャンプ場内で摂ったコゲラ



◇ ◇ ◇
 温 泉
◇ ◇ ◇
天母の湯(1時間400円、3時間700円)

帰り道沿いにある天母の湯(あんものゆ)へ寄っていきました。
ここは温泉じゃなく単なる共同浴場。でも、いまどきの日帰り温泉施設と同じ造りで綺麗だし、露天風呂からの眺めがいいです。富士、富士宮の街並みや、駿河湾、それと伊豆半島などが見えます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新年おめでとうございます
年明け早々の登山は健康的でうらやましいですね。
今年もよろしくお願いいたします。
2月3日はいかがしますか。当方は参加の予定です。
上尾の○山
2008/01/05 09:14
上尾の○山さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
2/3それに2/10は参加するつもりです。
楽しみにしてます。
saltyfly(管理人)
2008/01/06 17:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
竜ヶ岳 & 天母の湯 ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる