ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士登山(須走口)

<<   作成日時 : 2007/07/16 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年一回目の富士登山をしてきました。
今年は残雪の影響で富士宮口ルートがまだ開通していないということで、須走口より登ってみました。



五合目の駐車場はほぼいっぱいだったんだけど、駐車場から日の出を見る人が多く、日の出の時間を過ぎたらポツポツと空いてきてきたので、道路に止めることなく駐車することができた。

のんびりと支度をして出発。

富士宮と違って須走口は最初のうちはずっと森の中。すぐ近くでミソサザイが鳴いていたりして雰囲気はなかなかいい。ただ、霧雨状態でさらに昨日までの台風のせいか蒸し暑い。

少し登っていくと森林の切れ間があり、そこからは富士山の上の方が大きく見えてきた。
振り返ると山中湖が見えた。

しばらく歩くと新六合目に到着。休憩してると雨が降ってきたのでレインウェアを着る。
先週、ちょっといいレインウェアを新調したので、使い心地を試すいい機会だ。
しばらく歩いていると本格的な雨になってきた。
雨の中を黙々と登る。

七合目あたりからは雨も止み、時々日が射すようになってきた。

須走口は砂が多くて歩きにくいと聞いていたが、そんなことはなかった。

途中、登山道と下山道が別れるが、その分かれ道のあたりでちょうど霧が出てしまい、登山道を見失い、下山道を歩くことになってしまった。下山道は砂地の道になっていて少し歩きにくかったが、それほど長い距離を歩くこともなく登山道へ戻ることができた。

八合目からは吉田口からの登山道と合流するため人が増えた。

この頃にはすっかり雨も止んだけど、気温が低かったためレインウェアは脱がずにいた。なかなか快適。

九合目からは思うように体が動かなくなってきた。
この登山道は初めてということもあって、あとどのくらいで山頂なのかがわからないってのもちょっと辛い。

少し歩いては休憩ってのを繰り返してると、見覚えのある風景が目に入ってきた。もう少しで山頂だ。

初めての登山道だったんだけど、昨年お鉢巡りをしたときに、吉田口山頂からちょっとだけ降りてみてたんで、山頂付近だけは見覚えがあったのだ。

山頂手前の鳥居と狛犬をバックに写真を撮って、登頂。
いや〜、時間かかった〜。

来週、みんなで富士登山をすることになってるんで、御殿場、富士宮口のルートの状況を知りたいってのがあったんで、そのまま休息はとらずに御殿場口、富士宮口の方まで歩くことにした。が、御殿場口山頂のところから下を見ても開通してるのかどうかはわからなった。
その後、富士宮口山頂のところにある奥宮へ行ってみたが、やっぱりどうなのかはわからなかった。ただ、富士宮口のところはロープが張られていて、まだ開通してないということはわかった。

奥宮のところには人は10人もいなく、とても寂しいぞってな感じだった。
山小屋もまだ閉まったままだ。

奥宮と山小屋の間を通り抜け、トイレに行くと、そこに管理人さんがいたんで、いろいろと話を聞いてみた。
来週にはどのルートも問題なく開通するんじゃないかなとのことだった。これで来週も問題なく登れることがわかって一安心。

山頂にはまだ大きな雪の塊があったが、それでも昨日までの台風でかなり溶けたとのこと。ただ、剣が峰の下あたりにまだかなりの雪が残っているとのことで、しばらくお鉢巡りはできないだろうとのことだった。

かなり霧が濃く立ちこめていたので、剣が峰には行かず、吉田、須走口へ戻ることにした。

戻る途中、昼食を摂るために休憩する。
おにぎりとカップラーメンだ。山頂の気温は5度ぐらいしかなかったんで、暖かいものはありがたい。

十分な休憩を摂った後、早足で一気に下る。

須走ルートは登山道と下山道が分れているんで、登ってくる人とすれ違うことはないはず...。 まあ、間違えて下山道を登ってくる人もいるだろうけど。(^^;;;

下山道は道幅が広く砂が多い。途中から砂走りになるが、御殿場口ほど砂の量が多くないため、かかとから着地するとズルズルズルと滑り尻もちをつきそうになるばかりか、膝に負担がかかる。 かと思えば砂が多く歩きやすい部分もあるんで、なんだかとても中途半端な感じだ。

七合目を少し通り過ぎたあたりで給水しているとおじさんが声をかけてきた。とても感じがよい人だった。世間話をしながら一緒に下る。歩くのにずいぶん飽きてきたところだったので、ありがたかった。

六合目あたりからは森の中を歩くことになる。
地面が固くなり、少し膝に負担がかかる。ただ、八合目あたりでサポーターをしてあったので、痛くなることはなかった。

やがて神社の祠が現れ、石の階段が現れた。ゴールまではもう少しだ。
お土産屋さんの前を通り抜け、駐車場に向かう。

駐車場へはあと少しなんだけど、登り坂を歩くことになるのでかなり辛い。

そしてやっと駐車場へ到着。一緒に降りてきたおじさんに別れを告げ、車に乗り込んだ。

【温泉】
今回の温泉は裾野のヘルシーパークだ。
富士登山をした後にいつも行く温泉だ。
泉質もなかなかよく、疲れがとれる。
ただ、露天風呂の温度がもう少し低いとありがたいんだけどなといつも思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
富士登山(須走口) ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる