ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 毛無山 & 天母の湯

<<   作成日時 : 2007/02/03 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

朝霧高原のところにある毛無山に登ってきました。
標高差にして約1100メートルのずっと急坂が続くんで体力的にはかなりきつい山。
この山には2年前に登ったことあるんだけど、そのときもすごくしんどかったっけ。
今回この山に登ったのは雪があると思ったからなんだけど...実際に登ってみたら、雪があったのは山頂付近のみでした。
詳細はまた後日。

◇ ◇ ◇
やっと更新しました。(2007.10.08)
でも、写真はまた後日。

写真を追加しました。(2007.10.27)
◇ ◇ ◇
毛無山(1964m)

08:00 朝霧グリーンパーク先の無料駐車場
08:20 登山口
08:50 不動の滝
10:55 富士山展望台
11:10 南アルプス展望台
11:20 毛無山山頂
休憩
13:45 毛無山山頂
15:40 不動の滝
16:15 登山口
17:00 朝霧グリーンパーク先の無料駐車場
◇ ◇ ◇

※画像をクリックすると拡大表示されます。

ちょっと前に雪が降ったので、もしかしたら雪山の登山ができるかもってことで、毛無山に行ってみることにした。

8時ちょっと前に朝霧グリーンパークの少し先にある無料駐車場に着き支度をして出発。
登山口に有料(一日500円)の駐車場もあるんで、時間の無いときは利用するといいかも。

画像
無料駐車場から登山口への道

雪はかろうじて日陰に残るだけで他にはほとんどなく、かなりがっかり。
前回来たときも同じような感じだったなと思いながら登る。

途中、滝が見えるところがあるが、あまり水は流れてなかった。

画像


天気はすごくよく、ゆっくり歩いてはいるが、かなり暑い。
雪があってかなり涼しいというか寒いことを期待してたんだけどな。

この山はずっと登りが続くので結構辛い。
富士山みたいに二合目、三合目というように山頂まで標識が立てられているが、まだ六合目? まだ七合目かよ〜! ってな感じ。

画像


八合目ぐらいまでは日陰以外はあまり雪がなかったけど、段々雪のある場所が増えてきた。

富士山展望台と書かれた場所からはすばらしい眺めが望めた。

画像
富士山展望台のすぐ下は急な坂道となっているため、すごく滑りやすかった

画像
すごく綺麗だったんで、しばらく見入ってしまった

九合目をすぎたぐらいから雪が増え、道を外れるとずぼずぼと埋まってしまうぐらいになった。やっぱ雪があるって楽しいよね。

画像


山頂のちょっと手前の南アルプス展望台からはこれまで見たこともないようなすばらしい景色が見えた。
以前にもここから南アルプスを眺めたことあるし、他の山からも南アルプスは見ているが、これまでとは比べようもないくらいこの日の展望はすごかった。
肉眼でないと味わえない迫力ある景色。南アルプスや八ヶ岳がこんなにも近く見えるなんてすごい。きっと空気が澄んでるからかなんだろう。

画像
八ヶ岳

画像
とても綺麗に見えた南アルプス

そこからまた雪道を少し歩いて山頂に到着。
すでに何人かが昼食をとっていたりしていた。

富士山や山頂の標識に並んで記念写真を撮った後、眺めのよい場所に座り昼食をとる。
富士山や眼下の朝霧高原を見ながらの昼食はなんともいえないくらいいい。

画像
山頂

画像
山頂からの景色。富士山展望台からの景色とほぼ同じでした

じっくりと山頂からの景色を楽しんだ後、下山開始。
登ってきた道を下る。
帰りは雪で滑るので、安全のためにアイゼンを付ける。

登りも長く感じたけど、下りもなげ〜。
アイゼンを付けてるんで、雪のないところは歩きづらい。
道に雪がなくなってきたところでアイゼンをはずす。

だいぶ日が傾いた頃に下り終え、無料駐車場までの舗装道路を歩く。
車走る道を歩くのはあまり好きじゃないんだけど、左側には牧場のように大きく広がる敷地と前方やや左に富士山がよく見えるので好きだ。

富士山の撮影場所としても知られてるようで、写真を撮るための場所が開放されている。

画像


富士山の写真を撮りながらとぼとぼと駐車場へ向かう。
車にたどり着いてから振り返ると、今登ってきた毛無山が大きく見えた。

画像


◇ ◇ ◇

今回は温泉ではないが、奇石博物館の近くにある天母の湯へ行ってみた。
ここは温泉ではなく、単にお湯を沸かしただけの日帰り共同浴場のようだ。
近くのゴミ焼却場の熱を利用している共同浴場?

近くにグリーンパークと???の湯があるが、天母の湯がどのようなところか知りたいこともあって、そっちに行ってみることにした。
駐車場はほぼいっぱいだったので、人気があるのだろう。
新しい感じの建物だ。

ジェットバスとバブルバスの両方備わった内風呂と露天風呂がある。
露天は桧で作られた四角い風呂と石で作られた一般的な風呂の二つがある。

内風呂はちょっと熱め。露天風呂はちょっとぬるめで夜景がなかなかいい。
露天風呂はおすすめ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
早速、コメントが書けるようになっていますね。
夕べはお世話様でした。
又の機会は養沢でしょうか?
よろしくお願いいたします。
上尾の○山
2007/02/11 17:29
ども、上尾の○山さん
先日はどうもでした。
なかなか楽しかったですね。
次は養沢ですね。
そちらも楽しみにしてます。
saltyfly(管理人)
2007/02/13 23:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
毛無山 & 天母の湯 ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる