ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 思親山

<<   作成日時 : 2006/12/23 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年最後の登山です。

今年最後だし、どっか良いところないかなと考えたんだけど、あまり時間もなかったので、短時間に登れる山で山梨百名山ということで、山梨の思親山に行ってきました。

◇ ◇ ◇

JR東海が出している身延線沿線トレッキングガイドを見てたら、佐野峠まで車で行っちゃうと、45分ぐらいで登れるみたい。でも、それじゃおもしろくないなと思い、上佐野まで行き、佐野峠の反対側からまずは佐野峠を目指して歩くことにした。

上佐野までは年に何回も行ってるんだけど、上佐野までに行くまでに2カ所水場がある。そこで家から空のペットボトルを持っていき、その水場で水を汲んでお昼にコーヒーを入れることにした。ここの水と南相木の水は個人的にはとても気に入っていて、行くたびに水を持ち帰って家でそのまま飲んだりコーヒーを入れたりしてる。

上佐野に車を止め、佐野峠に向けて歩き出す。最初は民家や茶畑の間の舗装された道を歩く。とてもよく晴れててすごく気持ちがいい。舗装道路が終わり林道になる。林道は割と広めで歩きやすい。ただ、木々で空が覆われているため、景色は悪いし雰囲気も暗い。歩く人は少ない感じだ。それでも東海自然遊歩道になっているので、道も整備されていた。
それほど傾斜もきつくなくない。途中長目の急な階段があったりした。

1時間ほどで佐野峠についた。
佐野峠の駐車場に上がり、振り返ると天子ヶ岳と富士山が綺麗に見えていた。
富士山の写真を撮るスポットはいくつもあるけど、ここもかなりいい感じだ。
駐車場には綺麗なトイレもあり、ここで少しだけ休憩する。
車が数台駐車してあるところを見ると、ここから登って行ったんだろう。

休憩後、思親山へ向けて歩く。もちろん道は整備されているため、歩きやすい。
佐野峠からちょっとだけきつい登りだけど、それほど長いわけでもない。
やっぱり木々に囲まれた道なので、景色は悪い。

1時間もかからずに思親山山頂に到着。山頂からは富士山が見える...が、雲がかかってしまっていた。富士山とは反対側には篠ノ井山がうっすらと見える。
雪のかぶった南アルプスも少しだけ見える。

山頂は広々としてて、ベンチも置いてある。

すごいいい天気なんだけど、気温は低いため寒い。
もちろん今回も買ったばかりのモンベルのダウンジャケットを着て、防寒する。
のんびりとお昼を食べる。もちろん上佐野で汲んできた水を沸かしてスープを飲んだり、食後のコーヒーを飲む。こののんびりとした時間が大好きだ。

雲で山頂付近が隠れてた富士山もそのうちに雲がなくなり、全体が見えるようになった。

時間をたっぷりとった休憩のあと、下山開始。
下山は来た道ではなく、途中から林道を使って佐野峠へ降りていくことにした。
林道の方は最初は景色が悪いが、そのうちに視界が開け、時々富士山が見える。

佐野峠に着き、トイレ休憩をした後、上佐野へ向かう。ここからは来た道を降りていく。
佐野峠から上佐野までは、来たときもそうだったけど、帰りにもだれとも会うことはなかった。
やっぱりみんな佐野峠から思親山山頂を目指している感じだ。

暗い感じの道を歩いて40分で上佐野に着いた。

◇ ◇ ◇

近くには「南部の湯」や「佐野川温泉」があったが、今回は時間がなかったため、温泉はなし。

上佐野からの帰り道、もちろん水場で水を汲んで持ち帰り、翌日、コーヒーを入れたんだけど、やっぱり美味しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
思親山 ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる