ちょっと一息

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士登山レポート(2006.8.26)山頂編

<<   作成日時 : 2006/08/29 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


山頂には12時半に到着した。約5時間。まあまあのペースで登ってきたことになる。

記念写真を撮ったあと、トイレへ向かう。今回はかなりの汗をかいて登ってきたので、五合目以来初めてのトイレとなる。
去年は郵便局の裏にあったので、そこに行ってみると...ないじゃん!
山頂のトイレがなくなっちゃった? と思ったら、別なところにとても綺麗なトイレができていた。去年は移動可能なトイレが5つぐらい並べられていたけど、今年はちゃんとした建物となっていた。
でも、トイレの前まで行ったんだけど、それほどトイレに行きたいって状態じゃなったので、結局パス。
一緒に行ったパートナーの話では臭いもなくとても綺麗だったとのこと。
もちろん有料で200円。

お昼は天気がよく、ほとんど風もなかったので、火口のすぐ横に座り摂ることにした。
いつものようにコンビニのおむすび。さらに今回はシングルバーナーを持ってきたので、お湯を沸かしカップヌードルも作った。これがまたうまいんだ。
で、さらに今回は一緒に登ってきたパートナーがきゅうりと金山時味噌を持ってきていたんで、これを一口がぶり...

うまいうまい。なんでこんなにうまいんだってなくらいだった。

普段それほどおいしいって感じたことなかったんだけどね。
食後はあったかいココアを入れ飲む...が〜、

あ〜〜〜! 砂糖が入ってないやつじゃん!

おいしくないぞ。ってことで、持っていたチョコレートを砂糖代りに入れた。

昼食を済ませてからは靴を脱ぎ、足を投げ出してのんびりとくつろぐ。
晴れてて涼しくてすげ〜、気持ちいい。この感じがたまらなく好き。

昼食も含め1時間ぐらいのんびりしてから剣ヶ峯へ向かう。時間もあるし天気もいいんでお鉢巡りもすることにした。

剣ヶ峯に向かう馬の背は急勾配で相変わらずきつい。こけたらそのままズズズ〜〜〜っと下まで滑り落ちていきそうな感じ。

日本最高峰の3776メートル地点で記念写真を撮ってから、お鉢巡り開始。

上り下りもそれほどないんで、ちょっとしたハイキング気分。
天気もよくて日本の一番高いところをハイキングしてるわけだから悪い気分になるはずがない。お鉢巡りってかなり楽しい。
これが好きで山頂に3泊もして毎日歩いてるっていう人がいた。

残念なのは下界が雲に覆われてたため、雲海しか見えなかったこと。
伊豆半島や駿河湾、南アルプスの山々に富士五湖。そんなのが見えたらほんと最高なんだろうな。

しばらく歩いていくと置き石で大きな文字がいっぱい書かれているところがあった。

これか〜、ちょっと前に新聞に載ってたのは。
世界遺産に登録しようというところに、心無い人達によって、こうやって置き石により落書きがされているというのは、許されるべきことじゃないって書かれてたっけ。
確かにそうだけど、でも、ここまでいっぱい書かれてるとちょっとしたおもしろさもあったけどね。

さらに進んで行くと人が大勢いるところが見えてきた。なんだろうって思いながら近付いていくと、そこは吉田口の頂上だってことがわかった。
吉田口登山道の山頂のちょっと手前には狛犬もあって、鳥居もしっかりとしたものだったり、下の方に見える登山道もちょっと広くて登りやすそうだし、なんかいつもと違う富士山を見た気がした。

富士山頂にこんなにぎやかなところがあったんだ〜。なんかおもしろいぞ〜って思いましたね。

剣ヶ峯もいいけど、たまにはこっちにくるのもいいかもね。

下山編につづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士登山レポート(2006.8.26)山頂編 ちょっと一息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる